危険物判定(第四類)

危険物判定(第四類):危険物第四類の判定試験、引火点のことなら当分析センターにお任せください

危険物第四類の判定試験、引火点の
ことなら当分析センターにお任せください

消防庁が定める”第四類及び指定可燃物判断フローチャート”に準じた試験からJIS規格に対応する試験まで、引火点のことなら何でもお任せください。

FAQ

SDSがなくても依頼はできますか?
作業者の安全確保のため、基本的にはSDSなどの組成情報の開示をお願いしています。SDSや組成の情報がない場合は、ご相談ください。
測定できないサンプルはありますか?
ハロゲンや腐食性の高い物質を含むサンプル、加熱すると硬化するサンプルは、お引き受けきない場合があります。サンプルの情報をいただければ測定の可否を検討してご回答します。遠慮なくお問い合わせください。
依頼までの流れを教えてください。
下記の依頼書に、依頼内容の記入をお願いします。
危険物判定試験・引火点測定の依頼書のダウンロード→
お問い合わせから報告書受領までの流れは、次のページでご案内しています。
ご依頼の流れ→
測定に必要なサンプル量はどのくらいですか。
必要なサンプル量は下記の通りです。
引火点測定:タグ密閉式(300mL)、セタ密閉式(200mL)、クリーブランド開放式(500mL)、危険物判定:1500mL。ご準備できる量が少ない場合は、ご相談ください。

分析のご相談0294-23-7374※お電話でお問い合わせの際には営業日をご確認ください。

お問い合わせは
こちら